読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真冬の汗」

その年は例年にない大雪だった。 毎朝、帰宅後は雪はきに追われる日々が続いた。 ある朝、わずかに出発時間が遅れた。案の定、渋滞に巻き込まれた。 焦りながら駐車場に停車すると、空回りする音が聞こえた。 「まずい」 始業時間が迫っている。 ひとまず車…

「先生と将棋の神様」

将棋を覚えて3ヶ月。友人2人と共に臨んだ初めての大会は、残念な結果に終わった。 意気消沈して帰ろうとしていると、後ろから声が聞こえた。 「指導対局受けていきませんか?」 指導対局?怪訝そうな我々にその男性は続けてこう言った。 「最後の空きがある…

"VS天下一将棋会の貴公子"

VS天下一将棋会の貴公子 - YouTube 天下一将棋会のトッププレイヤーのワタルさんとの熱戦です。 ワタルさんの持ち味が全開の将棋です。 定跡にとらわれない、力強い将棋をお楽しみください。

"VS天下一将棋会のスーパースター"

VS天下一将棋会のスーパースター - YouTube 魚鱗さんとの相穴熊の熱戦です!! 力一杯、解説しました!!

"流れるような駒捌き"

流れるような駒捌き - YouTube 全くチャンスが訪れないまま、完敗を喫しました。序盤の駒組の重要性を再認識しました。

"3手1組の妙手順"

3手一組の妙手順 - YouTube 相手の方の構想が絶妙でした。一瞬で将棋が終わってしまいました…

"会心の捌き VS力戦四間飛車"

会心の捌き VS力戦四間飛車 - YouTube 会心の捌きが決まりました。大駒の威力をお楽しみください。

"家に帰るまでが遠足"

家に帰るまでが遠足 - YouTube 家を目前に事件発生で、痛恨の逆転負けをしてしまいました。「相手が投了するまでが将棋」ですね。次に活かしたいと思います。

"角の妙技"

角の妙技 - YouTube 今回は完全な斬られ役です。 相手の方の見事な捌きに翻弄されてしまいました。随所に参考になる手筋がちりばめられています。

"猛牛ジャイアンVSひらりマント"

猛牛ジャイアンVSひらりマント - YouTube 無理攻めのいなしかたの例えを面白くして、楽しみながら撮影できました。

将棋と私①「出会い」

「将棋ってどうやるの?」 その何気ない一言が、長い旅路の幕開けになるとは当時は知る由もなかった。 小学校6年生の冬休み。お正月に私は親戚の家に行った。 確か昼食後の事だったと思う。 皆でお茶を飲みながら、歓談していた時にひょんなことから将棋の…

YouTube編集後記

今回動画のアップにあたって、友人と天下一のラスボスことくぼ2かんさんよりいろいろアドバイスをいただきました。本当にありがたかったです。 特に、画質や音質は何度も試行錯誤をこらしました。また、対象の棋力をどの辺にするかも悩みましたが、中級~初…

"加藤流棒銀VS振り飛車のスペシャリスト"

加藤流棒銀VS振り飛車のスペシャリスト - YouTube YouTube動画の第2弾です。思わずtake3と言ってしまいました笑 ぜひ、お楽しみください。

大会エッセイ③ YouTube動画編

試行錯誤して、動画にしてみました。 https://twitter.com/coolriver24/status/848049580038004737

将棋の魅力再考

大きな大会が終わって一段落。ブログ再開。 以前に書いた将棋の魅力について。自分で再度読んでみたが、どうも今一つである。さっぱり「響かない」のだ。言葉がきれいすぎて、偽善的な臭いがプンプンしているではないか。魂が浄化されるって言われてもなぁ……

大会エッセイ②

手を離した瞬間に悪手と気づくのはどうしてだろうか?背筋が凍りついたと同時に、顔面から血の気が引くのを感じた。私は、△76歩と突いた瞬間▲97の角が53まで届くのを完全に見落としていたのだ。ノータイムで▲54歩と取り込まれて、暗澹(あんたん)とした気持ち…

大会エッセイ①

大会前夜。「もしかしたらこれが最後の大会になるかもしれないな…」ベッドに横になりながら、漠然とそんな事が頭をよぎった。もちろん根拠はない。これからも大会に出続けると思う。だが、ふと、そんな予感がしたのだ。明日は全てを出しきる、そう心に刻んで…

「楽しみの共有」

時刻はわずかに正午をまわったところだった。休日のカフェは、いつになく賑やかだった。私は、久しぶりに会った友人の話に耳を傾けている。幸せな時間だ。 「あのさ、実は…」 ゆっくり述べられた言葉は、鋭く私の胸を打った。 私は将棋が好きだ。大好きだ。…

近況とこれから

更新していない間もアクセスがありまして、有り難いです。いろいろ書きたいことが沸き上がってきています。 この短期間でとても嬉しかったことや、幸運な出来事、また、悔しかった出来事や悲哀、と様々な感情が動きました。特に悔しかった出来事に関しては、…

「くそつまんねーブログだな」②

あいつには、ブログを開設したことは真っ先に伝えてある。にもかかわらず、だ。何も反応がないのはどういうわけか。 「ブログ読んでる?お前から反応がなくて、残念でたまらないよ」 「あー、見たよ」 なんだ、ちゃんと読んでるんじゃねーか!私は腹の中で毒…

「くそつまんねーブログだな」①

明らかに私は高揚していた。まさか自分がブログを開設するとは、夢にも思わなんだ。 表現できる喜びと希望。どんな反応が返ってくるのだろうか?そんな事を思いながら、いろんな人に吹聴した。 それから数日。天下一将棋界のスーパースター、魚鱗さんから感…

音楽

音楽を聴いたり、カラオケで人の歌声を聴くのが大好きです。 Perfume以外では、相対性理論、家入レオさん、友人の影響でYUIさんをよく聴きます。 男性ボーカルは、バンプ・オブ・チキン、アジカン、ポルノグラフィティ、スピッツ、星野源さん、福山雅治さん…

Perfume

「雨が降らない日があっても、Perfumeを聴かない日はない」 それくらい大好きです。ポリリズムがきっかけなので、ファン歴は10年くらいでしょうか。程なくして、ファンクラブにも入りました。 初めて見に行ったライブの衝撃は、一生忘れません。 これからの…

最後はフイフティ、フイフティ

人生の最後はどんな人も、いいことも悪いことも半分半分。50%。フイフティ、フイフティになる。最後は帳尻があうようにできているらしい。子供のときから漠然と、そう感じていたのを覚えています。 しかし毎日、いろんなことがありますねぇ…

ルイボスティー

ノンカフェインでとても飲みやすいです。自分は温かくして飲むのが好きですね。 ドトールやスタバで飲むのも大好きですが、家でのんびりも最高です。

感想

親友からブログの感想を聞きました。 面白い意見だったので、後程エッセイ風にまとめて更新したいと思います。

痛恨

いろいろミスが重なりました。失敗続きで、一冊の本になりそうです。むしろ、本に著したい。こんなにバカな人間がいるのか!と励みにしていただきたいですね。 起きてしまったことは仕方ないので、リカバリーに努めます。

雪化粧

一晩で、あっという間に一面銀世界。冬に逆戻りしました。 春の伊吹は、もう少し先のようです。

目を見張る一着 その②

次の一手は25桂!です。25歩に悪手の烙印を押しにいった手で、本局の命運を託しました。仮に25歩に変えて他の手ならば、こちらも銀冠に組んで穏やかな展開になるところでした。相手の方も、心中穏やかではなかったはずです。以下、同桂に26歩。このまま桂馬…

目を見張る一着 その①

私の実戦より。先手の私が角交換四間飛車を採用。それに対して相手の方は銀冠の堅陣。 局面は、今後手が25歩と突いた所。 私は、思わず身を乗り出しました。頭に血がのぼり、顔面が紅潮していきます。なぜなら、この手は相当に欲張った一着だからです。短時…

感謝

ブログを始めて、間もなく一週間。毎日アクセスがあり、本当に嬉しいです。貴重な時間を使って読んでいただき、感謝しています。 読んでくださる方々がいるというのは、とても励みになりますね。いつもありがとうございます。

欲求

今日は書きたい欲求がかなりあります。たくさん更新するかもしれません。 腹ごしらえをしたら、今日はスタバでのんびり綴ります。楽しみです。

ドトールとスタバ、時々ぼんやりの時間

どちらも大好きで、よく仕事帰りに行きます。好きな本を読んだり、ぼんやりしたり、のんびり過ごすのが至福の瞬間です。また、文章を書くのも本当に大好きなので、エッセイの構想を練ったりするのは楽しいですね。 少しストックがあるので、このブログにも載…

一期一会

今日偶然テレビでこの言葉を見て、将棋にも通ずる部分があるなと感じました。 相手や局面との出会いも一期一会。最初で最後の可能性は大いにあるわけです。 「また今度将棋教えて下さい」「もちろん、喜んで」そう言って電話を切ったあの日。 今度は永遠に訪…

ワタル角

私の実戦より。今、相手の方が77桂馬と跳ねた所にノータイムで54角と打った局面。天下一ファンにはお馴染みの「ワタル角」 天下一将棋会屈指のイケメンにして、超強豪のワタルさん。角交換型の将棋に滅法強く、56または54に角を打って攻め倒す事が多いので自…

将棋の考え方と魚鱗さん

以前は、将棋は終盤力、どんなに悪い将棋でも必ず1回はチャンスは来ると思っていました。 ところがこの考え方を根底から覆されたのが、魚鱗(ぎょりん)さんの存在です。 魚鱗さんは天下一プレーヤーなら誰もが知っているスーパースターであり、カリスマです。…

愛用の盤と駒

盤は2寸の榧卓上盤です。駒は月山作の彫り埋め駒、淇洲書の双玉を使っています。 数年前に購入してから、一緒に歩んできました。毎日、盤と駒に触れる事で心が落ち着く感じがします。木は自然界の一部で、それに触れることによって心と身体が元気になるのか…

将棋の魅力③棋風(きふう)

棋風とは、その人が表現する将棋の型や考え方、好みをあらわします。将棋には大きく分けて「居飛車(飛車を初期配置のまま戦う型)」と「振り飛車(飛車を左辺に移動して戦う型)」があります。 普段、穏やかな性格の方が将棋では別人のように攻撃的スタイル、と…

将棋の魅力②感想戦(かんそうせん)

将棋は最終的に勝者と敗者に分かれます。負けた時の悔しさは、筆舌に尽くしがたいものがあります。しかし、負けた時こそチャンスがあると私は思うのです。それはなぜか?その秘密は感想戦にあります。 対局が終わると、二人で検討するのが感想戦です。大会に…

将棋の魅力①「敬意と感謝」

将棋は、お互い20枚の駒で開始して、先に王将を詰ます(王将を追い詰めて動けなくすることです)と勝ちになるゲームです。そして、「自分」と「相手」と盤駒、駒台があってはじめて成りたちます。どんなに強い人でも、一人では「対局」できません。自分を認め…

将棋

皆さんは、「将棋」と聞いてまず何を思い浮かべますか?それこそ千差万別、様々な答えがあると思います。 ちなみに私の答えは「宝物」です。 将棋を始めてから悲喜こもごも、様々な事がありました。どの経験も私にとって、とても大切な宝物です。 そこで、数…

幸せな一時

ブログを開設してから、たくさんの方にアクセスしていただきとても嬉しいです。本当にありがとうございます。 どんなことを書こうか考える時間はとても幸せで、楽しいです。内側から、表現できる喜びと幸せが涌き出てくる気がします。 私は、将棋が本当に大…

静かな喜び

今朝、起きたら書きたいことが溢れてきました。 静かに、ぼんやりしながら思案する喜び。 何かを「する」ことにとらわれがちですが、何も「しない」時間も大切だと私は思います。その間に、醸造されたり深みが出るというか…ただ、そこに「在る」ということ。…

きっかけ

最近、周りで自分から発信する方々が急に増えてきました。 それに触発されたというか、自分も表現してみたくなったのがきっかけです。 正直、まさか自分がブログを開設するとは夢にも思いませんでした。 たくさん「回り道」をしてきたので、楽しみながら文章…