回り道~3度の飯より将棋が好き♪~

将棋のエッセイや戦術、私の日常について綴っています。

24年

24年の歳月。 昼休み。ラジオから大切な人を失った方々の悲痛な叫びが聞こえてきた。 その無念は計り知れない。 犠牲者の方々に慎んで哀悼の意を表します。 私は今日も将棋を指す。命ある限り。

かなきち道場新作

今回のかなきち道場は、ノーマル四間飛車党にとって必見の内容。 https://twitter.com/q53AYsmBorYaSxW/status/1084659881439707136?s=19 ▲35歩に変えて今は▲56歩が主流なんですねφ(..)メモ 両桂が跳ねる形は、魚鱗さんに教えていただいた時に出現したので…

山形新春囲碁・将棋大会

A級の結果はこのブログにもよく登場するO君が全勝優勝。並み居る競合をなぎ倒しての5戦全勝は見事。何局か隣で対局したが、気迫があって指し手にも力がこもっていた。お見事! 準優勝はM君。この前、天童の将棋教室で久しぶりに対局したのだが敗北。本当にさ…

指導初め

2019年。年が明けて、個別指導2年目がスタート。教え子達と共有した時間はどれも印象深い。正直、あっという間の1年だった。私は、個人毎にノートを作って毎回いろいろ書き留める事にしている。書くのはとても楽しい時間だ。今年も才能を引き出せるように全…

指し初め!щ(゜▽゜щ)

毎年恒例の新春大会。 S氏→おとそ→私と連絡が来たので3人で参加することに。 この大会は温泉が会場で、参加費が1500円ポッキリなのだが、昼食(カレー)と入浴券とタオルまでついてくる神大会なのだ。 実はこの大会、苦い思い出がある。 確か4、5年前の初戦だ…

かなきち道場 

天下一将棋会の雷帝こと、リアルでも全国優勝経験多数の木村氏の研究動画。 その名も「かなきち道場」 天下一で何度か教わった事があるが、その強さまさに「異次元」 攻めのスピードと破壊力が分厚すぎて、ついたあだ名が「ブルドーザー」 ちなみに、私はき…

山形発⇒あべしん将棋ブログ

今年もあべしん君の超力作を正月から満喫。 みんなの回答を読むのがむちゃくちゃ楽しい。あべしん君の突っ込みもナイス笑 自分の読んだら変人がばれましたね。 県将棋界随一の常識人を自認してるんですがね、うん。 誰だよ、笑ってお茶吹いた奴はw ハハハ、…

初詣

Perfumeのカウントダウンライブを観た後に、友人の鞭と一緒に初詣へ。 毎年の恒例行事である。一路、山形方面へ。 今年は久しぶりに雪化粧。道路が凸凹で、運転が冷や冷や。 去年参拝した神社の前を通ると長蛇の列が。午前1時をまわったのに、すごい賑わいだ…

2019

明けましておめでとうございます! PerfumeのカウントダウンライブをYouTubeで観ながら年明け!! 最高の1年になることを早くも確信←単純笑 今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

今年も残りわずか。 本当にいろいろな事があった濃密な1年。特に、出会いに恵まれた事についてはとても嬉しかった。 今日は、昨日に引き続き、将棋世界2月号を熟読。畠山先生と斎藤先生の対談記事は初めて知るエピソードが満載で本当に良かった。 構成・写…

広瀬章人新竜王

竜王戦が決着してから約10日あまり。 広瀬章人新竜王の勢いが止まらない。 順位戦、王位戦と連勝して今年の対局を終えられた。36勝11敗、勝率7割6分6厘は驚異的な勝率だ。 年明け早々には豊島二冠との順位戦があり、さらに棋王挑戦と今後の活躍から目が離…

竜王戦決着

ついに竜王戦が終わった。 終局から随分時間が経つが、興奮が覚める気配はない。 広瀬章人先生が4勝3敗で初の竜王獲得。連敗の苦しい出だしから追いつき、最後に栄冠を手にした形だ。 最終局もじりじりした展開から、見事に抜け出した。じっと▲56馬と活用し…

第31期竜王戦七番勝負第7局2日目16時現在形勢

昼食休憩の間にテレビをつけると、多くのテレビ局で竜王戦を取り上げており大変喜ばしい気持ちに。 加藤一二三先生と田中寅彦先生が一緒に、佐藤紳哉先生と片上大輔先生がそれぞれ出演されて熱弁を振るっておられた。 特に加藤一二三先生は元気一杯!そのバ…

第31期竜王戦七番勝負第7局2日目昼食休憩

羽生先生の手番で昼食休憩へ。 全ての力を振り絞って、最善を求めているのが画面越しからも伝わってくる。肝心の形勢はどうか。 わずかに、先手の広瀬先生に針が傾いたような気がする。現在は香損だが、全ての駒が働いている上に、後手陣に刺さった3枚の攻め…

第31期竜王戦七番勝負第7局2日目封じ手開封

封じ手は▲58金。玉の守りを固めながら、馬と成香から遠ざかった一手だ。 それに対して羽生先生は△27成香と活用。これが後程どれだけ効いてくる駒となるのか。 この後の展開も興味が尽きない。前夜はブログを更新してから、気持ちが昂ってなかなか寝つけなか…

第31期竜王戦七番勝負第7局1日目

ついに雌雄を決する時がきた。 戦型はシリーズ5度目の角換わりに。 現局面は互角と思われるが、個人的には羽生先生の方を持って指してみたい。馬と成香が手厚く、玉も安定しているのがその理由である。 また、△76歩の叩きや、△87歩の垂らしなど歩を使った攻…

大山杯・アマ王将南東北予選⑦「暗転」

図は△35歩まで 猛追を受け、リードが完全に消えた。△35歩に対して▲同馬は△58歩成がある。 「まずい…流れが悪すぎる…」 力なく▲14馬。後手はノータイムで駒音高く△23銀!馬に当てながらただ捨ての鬼手を放ってきた。 「なぬ!Σ( ̄□ ̄;)」 まさか32の遊び銀…

大山杯・アマ王将南東北予選⑥「躍動」

再掲図は△33歩まで 以下の指し手 ▲64歩△53金▲54歩△52金▲66銀△46歩▲53角 △45飛車▲35飛車△41飛車▲42歩△51飛車▲65飛車 全軍躍動、自陣に遊び駒が1枚もない。 あの有名な台詞が頭にこだまする。 19香車「くっそ、誰だよおいてけぼり感半端ねーなとか笑った奴はw…

大山杯・アマ王将南東北予選⑤「軽快VS重厚」

私は角道を開けて、着手を待った。 後手は静かに△34歩。 3手目にして早くも決断を迫られる事になった。 昨日観た限りでは振り飛車党のようだが、もし▲26歩に対して居飛車でこられたらどうするか。 飛車先の歩を突けば相居飛車も覚悟するしかない。 もう後戻…

大山杯・アマ王将南東北予選④

感想戦の前に、先に結果を事務局に報告。 師匠のH先生は、 「お~勝ったか!」と笑顔で言った後に、 「よほど明日運営がやりたくなかったと思われる」 とニヤリ。思わず苦笑い。 そこに県内屈指の強豪Y氏が現れ、結果を知って絶句。 少しだけ間があり、ボソ…

大山杯・アマ王将南東北予選③

あれ、確かこの方は… 抽選の結果、相手は岩手のN氏に決まった。 今年、秋田の大仙で行われた将棋大会の岩手代表だった選手だ。その時はブロックが別だった為、対戦はなかった。 さーて、戦法はどうすっかなぁ。 ぼんやりそんな事を考えていると、談笑中のあ…

大山杯・アマ王将南東北予選②

いよいよ対局開始。 初手を指すまでの心地よい緊張感。大会参加の醍醐味だ。 今はネットで世界各国の人といつでもどこでも対局できるが、やはり他県の強豪と直接盤を挟める喜びは格別なものがある。 「後は対局に集中してもらって大丈夫ですから」 大山杯の…

大山杯・アマ王将南東北予選①

「まじか…(´・ω・`)」 スマホの画面を見ながら、思わずため息が出た。 昨年度準優勝「天下一のラスボス」ことくぼさんからの返信は今年は不参加です。すみません、とのことだった。 1年ぶりに再会できることを楽しみにしていたのだが…くぼさんとのリアル対…

超久々

お久しぶりですσ( ̄∇ ̄;) 毎回この始まりかたのような気がするのは気のせい…ではないか笑二千局盤来と大山杯・天童市民将棋大会が終わり ホッと一息。 来月は「将棋の日」のイベントがあるので、運営で参加予定です。 気づいたらあっという間に年末に突入し…

先崎先生のこと

私は先崎先生の文章が大好きである。 将棋世界に連載されていた頃は、毎月楽しみでたまらなかった。夢中でページを手繰った事が懐かしい。 その先崎先生の新刊が「うつ病九段」である。 amazonの評価も高く、即日購入した。 だが、私は、まだ最後まで読めて…

光陰矢のごとし

お久しぶりです。 最近の更新頻度が月1になってるぞ、ハハ笑 今日で8月が終わってしまう…なんでだろう汗? 愛犬と一緒にグータラ寝そべってたら夏が終わってしまった笑 それにしても月日が流れるのが猛烈に早い…Twitterは新アカウント作って移行しよう!と…

ノーマル四間飛車VS銀冠穴熊③

ご無沙汰しておりますσ( ̄∇ ̄;) 続きです。 再掲 図は△86歩まで 以下の指し手 ▲同歩△45歩▲74歩△66歩▲76銀△65桂馬▲66角△同角▲同飛車△86飛車▲87歩△46歩▲48金引△84角▲86歩△66角にて先手敗勢 △66歩に対して▲76銀とかわしたのが敗着。ここで評価値が一気に後手に…

ノーマル四間飛車VS銀冠穴熊②

じっと△73桂馬と力をためられて、どうにも模様が芳しくない事に気づいた。プラスになりそうな手が1つも見当たらないではないか。うーん…画面を凝視して思わず長考に沈む。さて、どうしたものか。こちらは現在の布陣が最善形なのでどれも動かしたくないのが正…

ノーマル四間飛車VS銀冠穴熊①

珍しく?将棋の記事である。 将棋ウォーズにて、無敗の猛者と遭遇。 ラッキー!無敗を止めるチャンス!!と意気込む。かつてのエース戦法、ノーマル四間飛車を採用。対して猛者は流行りの銀冠穴熊。 そして迎えた中盤戦。 △73桂馬で後手陣は全軍躍動。 これ…

いろいろな事

書きたいことがたくさんありすぎるので、箇条書きにします。 ①東北ココからの阿部健治郎先生の特集が 最高だった。本当に全国放送してほしい。 山形だけではあまりにももったいない。 随所に健治郎先生の語録が出て来て、ファン垂涎。スクリーンショットもた…