加藤一二三先生エッセイ

加藤一二三先生(ひふみん)講演会最終回「50年」

いよいよ講演会も終盤にさしかかってきた。 この間、加藤先生はしゃべりっぱなしである。 そのバイタリティーは本当にすごい。 「私は1982年の7月31日に名人を獲得しました。これが最も嬉しかった出来事です。最後の一局は95%負けている内容でした。神様の…

加藤一二三先生(ひふみん)講演会当日③「潜竜」

次はどんな話が聴けるのだろうか。 会場の誰もがワクワクしながら、加藤先生に注目している。 「昭和43年の第7期十段戦第4局で、大山先生相手に一手に7時間考えて勝った事がありました」 私は思わず、目を見開いた。初めてこの将棋を並べた時の深い感動が瞬…

加藤一二三先生(ひふみん)講演会当日①「天才の感性」

※主催のNHK文化センター仙台教室様より、公開の許可を頂きました。本当にありがとうございます。 私のメモより、加藤一二三先生の力強いメッセージを抜粋してお届けします。 時刻は定刻の13時。 ついにこの時がやってきた。 入り口に加藤一二三先生が登場。 …