痛恨

いろいろミスが重なりました。失敗続きで、一冊の本になりそうです。むしろ、本に著したい。こんなにバカな人間がいるのか!と励みにしていただきたいですね。

 

起きてしまったことは仕方ないので、リカバリーに努めます。