ツノ銀雁木VS最速の布陣 「最終回」


f:id:tenkaichibigbo:20170708082947j:image

再掲 図は▲48香車まで

※実戦は私が後手番です。

以下の手順

△57銀▲43歩成△68銀不成▲88玉△69銀不成▲52と△同玉▲69銀△同飛車成▲41銀△61玉まで

 

△57銀と放り込んで逆転の手応えを感じた。

▲同金と取れば、△同角成が王手をかけながら打ったばかりの48香車に当たってくる。

要は、取りずらいでしょと相手の心理に訴えかけたのだ。 しかし、正着は▲同金と取る手でそれなら-450で依然として苦しかったようだ。

本譜は▲43歩成から踏み込んできたが、なんとか残っていたのは幸運だった。

 

本局はツノ銀雁木に対する相手の方の作戦が実に秀逸だった。左美濃&斜め棒銀は間違いなく雁木にとって強敵である。こちらとしては、右銀の動きと玉を動かすタイミングを工夫する必要がありそうだ。

 

序盤から自分であーでもない、こーでもないと掘り下げるのはとても楽しい。

それは一見、「回り道」かもしれないが、確実に蓄えられて力となる。そう信じている。

まだまだ「雁木の旅」は始まったばかりだ。

これからも楽しみながら雁木を続けていきたい。