「3月のライオン」と神木隆之介さん

私は「3月のライオン」が大好きだ。

いろんな人に「3月のライオンって知ってますか?アニメと映画にもなってるんでぜひ!」と勧めている。将棋は分からないけど、3月のライオンは知ってるよという話を聞くと本当に嬉しくなる。じゃあ本将棋もぜひ!と、そこから将棋の魅力を延々語ることになるのだが笑

羽海野チカ先生の描くキャラクター、世界観。本当に素敵だと思う。羽海野チカ先生の原画展の感動は今も忘れられない。

特に好きなキャラクターは山崎順慶五段。

自分と容姿が瓜二つな事に加えて、「回り道」している点なども重ねあわせてみたり…

3月のライオン」に何度も励まされ、勇気をもらったこと。そして失敗から立ち上がり前に進めたことか…

羽海野先生に心から感謝の気持ちで一杯です。

そして、映画「3月のライオン」前編を2度、後編を1度鑑賞。普段、そんなに映画は観ないがこの作品だけはどうしても映画館で観たかったのだ。よくぞこれ程の作品を…感謝、感激、感動。心から喜びの感情が沸き起こってきた。特に後編のラストシーン。自然と涙が溢れてきた。それと同時に将棋への感謝、この映画に携わった全ての人への感謝。

「本当に将棋やってて良かったなぁ…」

全身が幸福感に包まれたことを昨日の事のように覚えている。Blu-ray発売までは、3月のライオンビジュアルブックで楽しむことにしよう。

f:id:tenkaichibigbo:20170717105024j:image

神木隆之介さんといえば、今年の人間将棋は凄かった。神木さん効果で入場者がなんと例年の4倍。長年見てきたが、こんな事は記憶になく関係者一同ビックリ。さらに、快晴と桜満開。人間将棋の時は、桜が散っていることが多い。更に、天候は雨または雪!!の時もあり、これ程の好条件は本当に珍しかった。
f:id:tenkaichibigbo:20170717105811j:image

そして、大友監督と神木隆之介さんの登場シーン。私は黄色い声援というものを初めて知った。言葉では聴いたことがもちろんあったが、体感したのは初めて。Perfumeのライブではほとんどが野太い声である。(自分含む笑)

「神木君」ではなく「神木くぅ~ん!!」だった。分かりますよ、その気持ち。実に分かるなぁ。憧れの人が目の前にいると我を忘れますよね。

実際、生で見た神木隆之介さんの爽やかさといったら。イケメンすぎて飛び上がった。

これは女性ファンは虜になるよなぁ。徹夜組が出たのも納得だ。1人で合点したのであった。

 

7月13日、木曜日。

仕事が終わってから帰宅すると、何やら見慣れない筒が。怪訝に思いながら手に取ると、伝票には「3月のライオンポスター在中」の文字が。まじか!嬉しすぎる!!そういえば、アンケートに答えて応募したなと思いながら開封。すると…こ、これは!Σ( ̄□ ̄;)


f:id:tenkaichibigbo:20170717111413j:image

か、神木隆之介さんのサインが入っているではないか!!!!なんと有難い…

そこからの私の興奮は皆様のご想像通り。

さっそく部屋に飾ってご満悦。

「もっと、将棋の魅力を発信しなさい」

これは将棋の神様からのメッセージなのかな、ポスターを見つめながらそんな事を思った。