回り道~3度の飯より将棋が好き♪~

将棋のエッセイや戦術、私の日常について綴っています。

1月振り返り~大会後の独り言~

気づいたら2月である。この前、初詣に行ったばかりのような…

時間が経つのが早すぎる。

 

さて、1月は4回!も大会に参加。

1年分試合に出た感じがする笑

河北新春→3勝2敗(* ̄ー ̄)

山形新春→1勝4敗(ヾ(´・ω・`)

天童支部新春→2勝3敗(T_T)

山新春→4勝1敗、準優勝щ(゜▽゜щ)

全部スイス式の5回戦で、持ち時間は大会によってまちまち。

最後の準優勝は、勝ち点差によるもの。

まあ、運が良かっただけですね笑

商品のアップルパイ美味しかった~(* ̄∇ ̄)

 

以下感想箇条書き。順不同。

①時間におおらか

おおらかと言えば聞こえはいいが、段取りが悪いと言うことですね。全部、開始時間ギリギリ到着。山形新春は、特に読みが甘かった。得意戦法は「何時頃いきまーす(* ̄∇ ̄)ノ」頃がポイントです笑

ハハ、改めねば( ̄▽ ̄;)

②昼食後全敗

これは調べてビックリ。そういえば内容も冴えなかったなぁ…

若い頃は昼食はほとんど食べなかった。

なぜなら、消化にエネルギーが伝われて頭が鈍るような感覚があったから。

え?今?もちろん完食ですよ、完食。

おかわりないのщ(゜▽゜щ)?

そりゃあ負けるわ笑

③先手中飛車で全敗

優秀だと思うが指しこなすにはもう少し時間がかかりそうかなと。戸辺先生と今泉先生の本で勉強中。

④久しぶりに四間穴熊を採用

長らくお蔵入りしていた伝家の宝刀。VS銀冠が2局。単純に指していて楽しくて、対局を満喫。たまにはまた使ってみようかな。

⑤教え子達の勇姿

初めて大会で指している姿を見た教え子もいて嬉しい限り。堂々と自信を持っていて指していた。私も見習おう。

⑥内容の悪さ

負けた将棋って鮮明に記憶に残るんですよね。それにしても、なんとたくさん負けた事よ。負けた将棋は戦法どうこうより、駒が全部引いて弱気な指し手ばかり。ノーチャンスで負けたのも2局と課題が残った。

勝った将棋も今一つ。うーむ、実力の問題だなこれは。反省ばっかり( ̄▽ ̄;)

 

今は地味だけど、基本に戻って1手詰め~7手詰めを毎日解いてます。

今月からは盤と駒に触れる時間をもっと増やそう。

 

最後に。

山新春で、久しぶりに再会した元県竜王のM氏。私を一瞥してぽつり。

「随分と老けたんねあが(老けたんじゃない)」

!Σ( ̄□ ̄;)まだお兄さんかと思っていたのに…完璧におじさんらしいっす。

お兄さんと読んでくれるのは夜の…いや、これ以上はやめておこう笑

風貌はともかく笑、将棋だけはいつまでも若々しくありたいものだ。